ファイルが見つからない!を解消。超高速検索Windows用ソフトEverything

ファイルが見つからない!を解消。超高速検索Windows用ソフトEverything仕事術

「必要な時に限ってファイルが見つからない」「ファイル検索って時間かかりすぎじゃない?」

その悩み、博士エンジニアの晴樹が解決します。

実際に悩みを解決してくれるのは、この記事で紹介するソフトウェアEverythingですが。

Everythingはファイルを超高速に検索できるWindows用のソフトウェアです。

もちろん、Windowsのエクスプローラでも検索窓にキーワードを入れれば検索はできますよね。

Windowsでファイルの検索

でも検索の遅さにイラっとした人も多いのではないでしょうか。

ファイルの検索って普段は使わないですが、検索をするときって必要なファイルが見つからなくて困っている、すぐに探し出したい時ですよね。

そんな時に検索が遅いと意味が無いですよね。

Everythingはそんな問題を解決してくれます。

この記事ではEverythingのインストールから基本的な使い方、より効率を上げる設定について紹介します。

Everythingのインストールと日本語化、初回起動

公式のHPから最新版をインストールしましょう。

voidtools
Everything公式サイトからファイルをダウンロード

ダウンロードしたファイルを起動して、インストールを開始しましょう。

Everythingのインストール開始

いくつか設定に関する画面が出てきますが、デフォルトの設定で問題ありません。

Everythingのインストール設定

インストールが終了すると、日本語化された状態で起動されます。

一部のホームページで「日本語化のためには日本語化用のファイルのインストールが必要」という情報がありますが、それは古い情報であり、日本語化用のファイルのインストールは不要です。

起動後「OSをスキャン中です。」と出て、PCにもよりますが数分結構待たされます。

Everythingスキャン中

でもこれが行われるのはインストール直後の初回起動時のみです。

なので、この記事を読んでいる最中にインストールしてしまいましょう。

一度スキャンが終われば、以降はいつでも高速に検索が可能です。

検索したいときは、デスクトップに作られたショートカットなどからEverythingを起動してください。

それ以外の時はEverythingの画面を閉じていて問題ないです。

こんな時にEverythingの超高速検索は便利

ファイルの保存場所を忘れたとき

Everythingを使う理由のほとんどはこれですよね。

ファイル名に含まれる文字列で検索できるので、だいたいのファイル名が分かっていれば見つけられるでしょう。

また、最近はやりの方法として、ファイルは整理するのではなく、検索しやすい名前を付けておく、というテクニックがあります。

PCで扱う内容が増えすぎて、単にフォルダで区切ったりしても整理が追い付かないことがあると思います。

そういう場合に、整理することをあきらめて検索で探す前提にしてファイル名を付ければ、整理しなくて済みます。

そういう用途にもEverythingはうってつけでしょう。

ダウンロード・保存したファイルが見つからないとき

これ、結構ないですか?

例えば何かソフトでデータを保存したときに、デフォルトでどこかに保存されたはずだけどどこかわからない、ファイルをダウンロードしたけどどこに保存されたのかからない。

これ、探すのが面倒なんですよね。

Everythingを使えば、その問題も解決できます。

保存した直後のファイルは、更新されたばかりのファイルということなので、更新日が新しいものをEverythingで探すことで、すぐに見つけることができます。

また、画像ファイルをダウンロードした場合なら、”.jpg”などの拡張子で絞って更新日時順で探せば、より早く見つけることができます。

より効率を上げるEverythingの設定

Everythingは初期設定でも十分に使えますが、少し設定を変えておくと、より使いやすくなります。

表示順を更新日時にする

メニューの「表示」->「並べ替え」で「更新日時」を選びます。

Everything更新日時順に並び変える

こうすることで、更新日時順に表示されます。

先ほど言ったような、保存した直後に保存ファイルを探す、という時に、この設定にしておく必要があります。

プレビュー枠を表示する

画像を探すとき、ファイル名だけだと目的のファイルかどうか、開いてみるまで分かりませんよね。

Everythingではプレビュー枠を利用することで、検索して出てきたファイルのプレビューを見ることができます。

Everything画像をプレビューする

この設定をするためには、メニューの「表示」->「プレビュー枠」にチェックを入れます。

Everythingプレビュー枠を表示する

こうすることで、画像の検索がもっとしやすくなりますよ。

まとめ

この記事では、ファイル検索を超高速に行えるWindows用ソフトEverythingを紹介しました。

ファイル検索が必要な場面はそんなに多くないと思いますが、いざというときにEverythingがあるかないかで、効率に大きく差が出ます。

特に、何か作業をし始めようとしたときに目的のファイルが見つからないと、それだけで集中力ややる気が低下してしまいます。

Everythingがあればそんな問題もすぐに解決できます。

うまく使って効率を上げてくださいね!