朝活のメリット・デメリットは何?1年以上の実践者が教えます

朝活のメリット・デメリットは何?1年以上の実践者が教えます成長術

朝活のメリット・デメリットってなんだろう、と思っていませんか?

「朝活をやってみたいと思っているけど、何かいいことあるのかな?」「別に夜活動しても同じじゃない?」

その疑問、博士エンジニアの晴樹が解決します。

私自身、1年以上朝活を実践していますが、正直メリットしかないです。

この記事では、実際に行なってみて感じたメリットと、ほとんどデメリットとは言えませんがデメリットについて紹介したいと思います。

朝活は自分の成長に繋がり本当にオススメなので、是非始めてみてください

朝活のメリット・デメリットは何?1年以上の実践者が教えます

この記事を見ているということは、あなたは朝活をしようかどうか悩んでいるのかもしれませんね。

なら、以下にあげるメリットを見て、是非やってみてください。

朝活はメリットだらけ

先に朝活のメリットをまとめておくと、以下4点です。

  • 普段は気が進まない作業も意外と進む
  • 決まった時間が確保できる
  • 共に頑張る仲間を見つけられる
  • 朝から充実感を得ることができる

それぞれについて解説していきます。

普段は気が進まない作業も意外と進む

「朝じゃなくて夜活動しても同じじゃない?」と思いきや、そうではないのです。

朝には朝時間帯特有の性質というのがあります。

例えば集中力や意志力。

多くの人にとって、朝はこれらが高い時間帯なのです。

そして日中時間が経って夜になればなるほど、これらは低くなっていきます。

なので普段はなかなか気が進まないようなことでも、朝であれば意外と作業が進むんです。

私は朝にオンライン英会話を受講していたことがあります。

今でこそ仕事でも英語を使うので英語で話すことは苦ではないですが、初めの頃はかなり抵抗がありました。

なので仕事が終わってから夜受講しようと思っても、なかなか受講する気になれなかったのです。

でも朝であればやる気も高く、朝起きてまずパソコンを立ち上げてオンライン英会話をする、ということを続けることが出来ました。

このような、日中ついつい先延ばしにしてしまう気が進まないことや、なかなか踏み出せないようなことも、朝であれば意外とできるのです。

決まった時間が確保できる

「今日家に帰ったら勉強しよう」なんて思った日に限って残業が発生したり、飲み会に誘われたり。

そんなことがあるので何かをやろうと予定していても、夜に予定するとその予定が崩れてしまうという経験はありませんか?

朝活のいいところは、活動の時間帯を確保することで誰にも邪魔されず必ずその時間に活動することができるということです。

毎日決まった時間に何かをするというのは、何かを習慣化したいと思う時にもとても重要なことです。

習慣化について、詳しくはこちらの記事を見てください。

筋トレ・英語学習が続かない?習慣化は超簡単ですよ?
今度こそ続けるぞ、と思ってもなかなか継続できない。そんな方に、if-thenプランニングという方法を紹介しますこの方法は、シンプル、でも効果抜群の習慣化方法です。今年こそ筋トレ・英語学習などを続けるぞ!という方はぜひ試してみてください。

そのため、朝活でやろうとすることは習慣化しやすいのです。

共に頑張る仲間を見つけられる

朝活という言葉が誕生してから時間が経ち、最近はTwitterで朝活についてつぶやく人が増えてきました。

自分の成長につながる活動を朝行う人が多いので、共に頑張る仲間を多く見つけられます。

そのような仲間を見つけたり、時には励ましあったりすることで、モチベーション高く活動を続けることができます

私も朝活は以前から続けていましたが、最近はTwitterでその内容をつぶやくようになったことで、朝から活動的な人たちと出会うようになり、自分自身のやる気というのが爆発的に増加しました

これが日中や夜だと、なかなか共に頑張る仲間というのを見つけるのが難しくなります。

朝に共に頑張る仲間を見つけようと思うなら、Twitterで「#朝活」や「#おは戦xxxxxxx」のハッシュタグで検索してみましょう。

「おは戦」のハッシュタグは、ひーさんという方が始められた、挨拶をするためのハッシュタグです。

詳しくはひーさんのツイートを参考にしてください。

私もこのハッシュタグを通じていろんな人に出会えて、やる気をもらえています。

共に頑張る仲間がいる、というのは続ける上で重要な要素ですよ。

朝から充実感を得ることができる

朝活をしない場合は、平日は朝起きて支度をして仕事に行く、休日ならまずは朝起きてのんびり過ごす、そんな生活になっていると思います。

一方で、平日休日問わず朝活を行うと、その日の初めのうちに何かを達成したという充実感を得ることができます

何かを達成すること自体も重要ですが、それにより得られる充実感がモチベーションの維持や目標達成などにつながっていくことになります。

何かを成し遂げたという感覚を朝から持つことで、「自分はできる」という自己効力感を高め、1日をより良いものに、ひいては人生を良い方向に進んでいけます。

朝活のデメリットは何?

朝活には正直メリットしかないので、デメリットをあげるのは難しいです。

無理やりあげるのであれば、睡眠時間を確保しないと寝不足で全体のパフォーマンスが下がってしまうことでしょう。

朝活をする、ということはいつもよりも朝早く起きるということです。

なので「よし、明日から朝活するぞ!」と意気込んでいるのに、これまで通りの時間に寝てしまうと睡眠時間が減ってしまいます。

ただでさえ日本人は睡眠時間が少ない、と言われる中で、さらに睡眠時間を削ることは健康を大きく損ねる恐れがあります。

睡眠は日中の集中力と大きく関わっていますので、睡眠時間を減らしてまで自分を成長させようと朝活をすることは逆効果です。

この解決策としては、当然ですがちゃんと睡眠をとることです。

自分の最適な睡眠の長さを把握して、その睡眠時間を確保するには何時に寝て何時に起きればいいのか、ということを決めて習慣にする。

これが出来ればデメリットは解消されます。

まとめ

この記事のポイントは、朝活にはメリットしかない、ということです。

  • 普段は気が進まない作業も意外と進む
  • 決まった時間が確保できる
  • 共に頑張る仲間を見つけられる
  • 朝から充実感を得ることができる

このメリットを最大限に生かすためにも、ちゃんと睡眠時間を確保しましょう。

朝活はあなたの人生を大きく変える可能性のある活動です。

何か成し遂げたいことがある、今の自分から変わりたいと思っているなら、朝活に挑戦してみませんか?