2日に1回、1日10分で集中力を爆発的に上げる方法

2日に1回、1日10分でO.K. 集中力を爆発的に上げる方法仕事術

「朝は集中できるんだけど、午後になると集中力が落ちるんだよなぁ」「簡単に集中力を上げる方法ってないかな?」

その悩み、博士エンジニアの晴樹が解決します。

先に結論を言うと、筋トレです。

この記事では、なぜ筋トレが集中力を爆発的に上げるのかについてお伝えします。

面倒だと思われている筋トレ、実は簡単にできるんです。

何をするのがいいのか、どうやれば続けられるかについてもお伝えします。

筋肉は人生を変えますよ、いや本当に。

集中力を爆発的に上げるには筋トレ

集中して作業したいときに一番効果的なのは、やはりポモドーロテクニックです。

フリーランスが自宅で集中して仕事ができるポモドーロテクニック
集中力を高めて効率よく仕事を行うために効果的なポモドーロテクニックと私の実践方法を紹介します。時間が自由に使えるがゆえにだらけてしまう、というお悩みをお持ちのフリーランスの方に特にオススメします。

しかし、私自身もポモドーロテクニックを使っても集中できないときがありました。

それは午後の時間帯です。

午後になるとどうしても集中できないなぁ、と思っていたんですが、あるときに原因が分かりました。

椅子に座る姿勢が崩れていたのです。

これにより知らず知らずのうちに集中力を欠いていました。

姿勢が悪くなる原因はやはり体力不足なんですね。

午前中は姿勢に問題が無いですし、ポモドーロテクニックの休憩時間には疲れがたまらないように過ごしています。

ポモドーロテクニックの成功には5分休憩の過ごし方が重要
ポモドーロテクニックを使っても集中できない。そんな方は休憩5分間の過ごし方に問題があるかもしれません。この記事では、休憩時間中にした方がいいこと、しない方がいいことを紹介します。

それでも長い時間椅子に座って仕事をしていると、体も固まってきて、筋力・体力が無いために姿勢を保てず、いつのまにか肘掛けにもたれるような姿勢になっていました。

それを解決して集中力を爆発的に高めてくれたのが、筋トレです。

筋トレをすることで体が疲れにくくなり、昼以降も姿勢も崩すことなく、ポモドーロテクニックを使ってかなり集中して仕事をすることができるようになりました

筋トレは簡単で継続しやすい

筋トレと言うと、結構面倒なイメージがあるかもしれません。

もちろん、ジムに行ってトレーニング、バーベルを持ってガシガシトレーニング、長距離のランニングなどは気軽にはできないですよね。

でもそんな大変なことをしなくても、体力を維持して集中するのが目的なら簡単です。

私が行なっているのは、タバタ式トレーニングというトレーニング方法で、短時間でありながらかなり効果があるということで話題となったものです。

私はこのタバタ式トレーニングを8分、しかも2日に1回だけやっています。

マットを敷いたりする準備を含めても10分で終わります。

たったそれだけ、でもその効果は抜群です。

「やってみたい、でもやり方がわからないよ」という方に、私がトレーニングのときに見ている動画を紹介します。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この動画は英語ですが、音声は無くタイマー音とBGMだけなので、英語が理解できなくても大丈夫。

動画に映るトレーナーの真似をするだけでオッケーです。

2日に1回、1日8分でいいと思えば、簡単にできそうではないですか?

それでも筋トレを習慣的にやるのってなかなか難しそう、というあなたに、私が実際に使って筋トレを続けることができている、習慣化のテクニックを紹介します。

筋トレ・英語学習が続かない?習慣化は超簡単ですよ?
今度こそ続けるぞ、と思ってもなかなか継続できない。そんな方に、if-thenプランニングという方法を紹介しますこの方法は、シンプル、でも効果抜群の習慣化方法です。今年こそ筋トレ・英語学習などを続けるぞ!という方はぜひ試してみてください。

私は仕事場から家に戻ったらまずトレーニングをする、と決めています。

ただそのルールを決めて従っているだけで、もう長いことトレーニングを続けることができています。

筋トレの効果はすぐに出る

「トレーニングしても筋力・体力がつくのに時間がかかるじゃない?」ということは無いんですよ。

特にこれまでほとんど運動してこなかった人ほど、筋トレの効果は絶大です。

なぜなら、これまで筋肉が0だったら、ちょっとやるだけで1になるからです。

0と1の違いは大違い。

日中の疲れやすさがかなり軽減できるはずです。

私自身、先ほど紹介した動画の内容の1/4も初めはできませんでした。

腕立て伏せなんて膝をついて行うような有様でした。

でも2週間もすれば筋力もつき始めて、全体を通してできるようになりました。

筋トレは継続をするとすぐに効果が分かりやすく出てきますので、自分の成長がわかりやすいのもあって、自信につながりますよ。

筋トレをして良かったこと

筋トレにより筋力・体力がついたことで、高い集中力が維持できるようになりました。

でもそれ以外にもいいことがありました。

前は休日に子供と外に遊びに行ったり家族で出かけたりしたら、帰ったころにはものすごくヘトヘトになっていました。

でも今は全く問題ありませんし、なんならその後家に帰ってきてからすぐ筋トレをするというようなこともあります。

「外出したときに疲れるのは体質かな?」とも思っていたんですが、単に体力不足だったんですね。

疲れやすいのが解消されて、家族と過ごす時間もより充実するものになりました

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

  • 筋トレを2日に1回、1日10分タバタ式トレーニングをするだけで集中力が爆発的に上がる
  • 筋肉は人生を変える

健康のために「いつかは筋トレしないと」と思って何年過ぎたでしょうか。

今思い返せば「なんでもっと早くやらなかったんだろう」と後悔しています。

それくらい筋力・体力の有無で仕事の成果は変わってきます

筋トレをするのに遅すぎることはありません。

今日から始めてみませんか?