ブログ毎日更新に挑戦して得られた効果・メリット

ブログ毎日更新に挑戦して得られた効果・メリット成長術

「ブログを毎日更新するといいことあるの?」

その疑問、博士エンジニアの晴樹が答えます。

この記事は、私が1か月間ブログ毎日更新に挑戦して31日目の記事、つまり毎日更新挑戦の最後の記事になります。

このブログは収益目的でやっているわけではなく、過去の自分と同じように仕事や人生において悩みを抱えている人の助けになれば、と情報発信することを目的としています。

なので「毎日更新したらアクセスがこれだけ増えました」とか「ブログ収益がこれだけ増えました」という記事ではないので、そのあたりはご了承ください。

ブログを毎日更新することを通じて、ただ記事の数が増えただけでなく、自分の考え方や仕事の進め方にも良い方向に影響がありました。

この記事では、ブログを毎日更新して何が得られたのか、どのようなメリットがあったのかについて紹介します。

ブログ毎日更新に挑戦して得られたもの

思考力が強化された

毎日3000文字近く、構成を考えてまとめ続けていれば、当然といえば当然なのですが、思考力が強化されました。

単に文章が書けるようになったこと以外にも、仕事においても強化された思考力が役立っている実感もあり、これは予想外の効果でした。

完璧主義から脱却できた

ブログの毎日更新をしようとした目的の1つには、完璧主義を直すことでした。

ブログに限らず、仕事においてもついつい完璧になるまでしようとして、非常に効率が悪いことがありました。

毎日更新しようとすると、期限に間に合わせるために100%満足できなくても公開する必要があります。

自分が満足していない状態で投稿することに初めはかなり抵抗がありました。

しかし数日もすればそれは慣れてしまいました。

ブログは後から内容を変更することもできますよね。

今となってはなぜ完璧にこだわっていたのかが分からないです。

まずやる、の速度が上がった

毎日更新するには、やりはじめる速度が重要です。

これはどうしよう、あれはやるべきか、と考えて結局時間だけが過ぎていく、ということは避けなくてはいけませんでした。

そのため、まずやってみて、やりながら考えよう、という行動が強化されました。

これも仕事の進め方に良い影響を与えました。

初めの一歩をいかに早く踏み出すのかは、将来の成長に大きな影響がありますね。

文章を書くのが速くなった

以前は3000文字近くのブログ記事を書くのに10時間以上かかっていた時もありました。

毎日更新を始めてからは速度も速くなり、3000文字近くの記事も、構想から投稿完了まで2時間程度でまとめられるようになりました。

最速では1時間で終わったものもあります。

なぜ速くなったのかというと、文を構成するための素材をちゃんと集めて書くようにしたからなんですよね。

これまではなんとなくの見切り発車で書き始めたりして、結局うまくまとめられずに時間がかかっていました。

文章を書くには素材をそろえることが何よりも重要なことを知り、それを意識してから飛躍的に速度が上がりました。

これも仕事で役立っています。

自分の思考・人生観・仕事のやり方が整理された

私のブログ記事では、私の思考や人生観、仕事のやり方がふんだんに入っています。

とはいえ、初めから全てきれいに頭の中に浮かんでいたことばかりではありませんでした。

実際に文字に表そうとすると、自分のことでも深く理解できていないこと、まとまっていなことが数多くあることが分かりました。

文章として発信するために、自分と向き合って、思考、人生観、仕事のやり方などをより深く考えました。

その過程で、自分が知らなかった新しい考え方ややり方も知ることができ、自分自身が成長できていることも実感できました。

より効率的に作業する方法も発見し、これもまた仕事に良い影響を与えました。

できない、のではなく、やらない、だったことが分かった

毎日更新は、計画はしていたものの実際はやるかどうか迷っていましたが、あるとき勢いで始めてみました。

なんともよく分からない理由で始めていますが、きっかけはなんでも良かったんですよね。

いつも始めない理由を探していただけで、結局始めてみたらできました。

できなかったのは毎日更新しようとしていなかったから、それだけでした。

毎日更新を始めた瞬間にいきなりブログを書く能力が高くなるわけはありません。

結局はもともとある力をうまく発揮する環境を整えていなかったり、やろうと踏み出さなかったりしただけなのです。

そういうことって身のまわりにいっぱいあるんですよね。

やる前からあきらめてはダメですね。

やってみて初めて分かることが多くあることが分かった

毎日更新を開始する前に、「こうすれば続けられるかな?」と考えてはいました。

でも実際にやってみるとうまくいくこととうまくいかないことがありました。

結局それはやってみないと気づかないし、うまくいかないならやりながら修正すればいいだけなんですよね。

最近新しいことに挑戦する機会が減っていたので、こういう基本的なことも忘れていました。

やり方さえ確立できれば続けることは簡単だと気づけた

毎日更新を始めるときに自分に課したルールとして、これまでの生活スタイルを変えずに続ける、というのがありました。

続けること自体が目的ではないのに、無理して続けて生活に影響が出ては意味がないですからね。

私にとっては、家族とゆっくり過ごす時間はブログ更新よりも優先されることです。

何のためにブログを更新しているのか、目的を見失わないように気を付けていました。

それもあって、ブログ更新に使う時間は多くても1日2時間程度と決めました。

限られた時間の中で何をすべきか、どうやるべきかを突き詰めてやり方を確立させたので、これまでの生活スタイルを変えることなく、無理せず継続できました。

ブログはゲーム感覚の趣味だが最高に成長できる

新しいことに挑戦することで見えてくることはたくさんあります。

でも日々生活する中で、新しいことに挑戦する機会はなかなかありませんし、始めるにしても手間や時間がかかります。

そんな中でブログは挑戦しやすい以下の特徴があります。

  • パソコンさえあれば、まとまった時間をとれなくても1人でできる
  • 記事数、アクセス数、収益などの目標と結果が数値で見られる
  • 結果を受けて改善策を試したときに、うまくいったのかも数値で見られる

手軽に始められて、数値でフィードバックが得られることって、ブログ以外だとゲームくらいしか思いつきません。

この1か月の挑戦を通して、ブログ更新は私にとってゲーム感覚の趣味にもなりました。

趣味であるものの、仕事や人生に関して自分の成長を実感できるというメリットもあります。

毎日更新することが目的ではないので、今後は更新頻度を落としつつも、ブログに関してももっと新しいことに挑戦してきます。

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

  • ブログは、楽しい

毎日更新でなくてもブログを更新することで得られることは多いです。

この記事を見て興味を持ったら、ブログを始めてみませんか?