ストレスフリーになりたい・人生を豊かに過ごしたいなら『勝間式 超コントロール思考』を読もう

ストレスフリーになりたい・人生を豊かに過ごしたいなら『勝間式 超コントロール思考』を読もう自己啓発書の読み方・書評

「仕事もプライベートもストレスだらけだ!」「現状に不満があるのに変えられないよ・・・」

その悩みの解消に役立つ本を博士エンジニアの晴樹が紹介します。

ストレスフリーになりたい、人生を豊かに過ごしたい、と願うあなたにオススメするのが、勝間和代さんの著書『勝間式 超コントロール思考』です。

勝間式超コントロール思考
Amazonで勝間和代の勝間式超コントロール思考。アマゾンならポイント還元本が多数。勝間和代作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また勝間式超コントロール思考もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

『勝間式 超コントロール思考』を手に取ったきっかけ

私が本書を読もうと思ったきっかけは、「コントロール」という切り口で書かれた本をあまり見たことが無かったので、純粋にその内容が気になったことです。

また、著者の勝間さんは、テレビや雑誌、そのほか多方面で活躍されている有名な方ですが、これまでその著書を読んだことがありませんでした。

なので、どういう思考を持っている方なのか、興味がありました。

「コントロール」とは何を意味するのか?

コントロールというと、誰かを意のままにあやつるような印象を受けますが、そういうことではないです。

本書には、コントロールについて以下のように書かれています。

「コントロールをする」ということは、「受け身的に生きるのではなく、自分が主役となって主体的に生き、そして、環境や周りに働きかける」ということ

『勝間式 超コントロール思考』

「自分が主役となって主体的に生き」というところがポイントです。

例えば日々の仕事、自分が主役となってコントロールできているというような意識はあるでしょうか。

雇われているからそんなのは無理だ、と思っている人もいるでしょう。

でも、たとえ与えられた仕事であったとしても、その中で主体的に行動し、自分の裁量を広げていくことができれば、コントロールできているという意識が芽生えるのです。

結局ストレスフリーで自分が満足いくような人生を歩むためには、様々なことを「コントロールをする」力が必要になるのです。

では、どうすればコントロールできるようになるかというと

コントロールをするためには、選択肢を増やす必要があり、選択肢を増やすためにはさまざまな気付きが必要であり、その気付きの土台になるのは知識ですから、ぜひ、知識獲得には誰よりも貪欲になって

『勝間式 超コントロール思考』

とあるように、知識・情報を得て選択肢を増やすことが重要なのです。

このことに気づけないと、今ある手持ちの知識だけでコントロールしようとしてしまいます。

でも実際はそれではコントロールできず、どんどんストレスを生み出す状況になります。

なので、現状で足掻く努力をするのではなく、コントロールできるようになるための環境を整える努力を常日頃からしておくことが重要なのですね。

本書は、コントロールの考え方から、コントロールの具体的な方法までを教えてくれます。

『勝間式 超コントロール思考』の読み方

本書の目次は以下の通りです。

序章 なぜ「超コントロール思考」が必要なのか
第1章 仕事をコントロールする
第2章 お金をコントロールする
第3章 健康をコントロールする
第4章 人間関係をコントロールする
第5章 家事をコントロールする
第6章 娯楽をコントロールする

『勝間式 超コントロール思考』

「仕事」「お金」「健康」「人間関係」「家事」「娯楽」の6つについて、何をどうコントロールするのか、それによりどのようなメリットがあるのか、について書かれています。

単行本で280ページありますが、読みやすく、初めから通して読むも良し、「仕事」「お金」「健康」「人間関係」「家事」「娯楽」の中から特に悩んでいるものから読んでも良し、です。

ただし、読むときには「自分の場合だとこういうコントロールをすればいいのかな」と考えながら読むようにしましょう。

本書には具体例が書かれていますが、それでも「仕事」「お金」「健康」「人間関係」「家事」「娯楽」については、人それぞれ異なる悩みがあるはずです。

そういうときに「本書に例が書かれていないからコントロールできない」とならないように、「自分の場合は」というのを考えましょう。

コントロールの本質である「受け身的に生きるのではなく、自分が主役となって主体的に生き、そして、環境や周りに働きかける」ということを意識すれば、自分に関する問題を解決する方法を思いつきやすくなります。

もちろん、具体例が当てはまるなら、そのまま真似してみることは良いですよ。

『勝間式 超コントロール思考』の優れた点

本書に書かれている具体的な方法自体は、他の書籍でも見かけるような内容であるものが多いです。

それでも、いや、それだからこそ本書は以下の点で優れていると感じます。

  • 人生を豊かに過ごすために身につけるべきことが、様々なジャンルについて書かれている
  • それらを「コントロール」という枠組みでまとめて考えることができる

「仕事」「お金」「健康」「人間関係」「家事」「娯楽」それぞれについて書かれている本は多くあります。

それらを個別に考えると、仕事は仕事で「こういうことを考えましょう」、人間関係なら「ああいうふうにしましょう」のように、いろいろと覚えることが増えます。

それらを覚えて日々遭遇する場面で意識しながら実践するのは、なかなか簡単ではありません。

一方で、これらを「コントロール」という枠組みで見直してみると、全体像がすっきりして見えてきます。

何をするにしても「コントロールするにはどうすればいいか」という視点を持てばいいので、分かりやすく、実践しやすいのです。

『勝間式 超コントロール思考』を読んで変わったこと

この本を読んだ後、私の中で「コントロール」を意識することが増えました。

私は何か行動するとき、「目的に沿っているか」ということを判断基準にすることが多いです。

今ではそれに加え、「コントロール可能か」「コントロールすべきか」なども意識するようになりました。

目的があったとしても、やろうとしていることがそもそもコントロール不可能なことだったら、やる意味が無いですよね。

コントロールするためには多くの選択肢から最適なものを選ぶ必要があります。

これまではいつものやり方に固執したり、別のやり方を模索しなかったり、ということもありました。

でも「コントロール」を意識しだしてからは、今自分が持っている選択肢は何か、選択肢を増やすにはどうすればいいのか、ということをよく考えるようになりました。

これによって効率も上がり、人生をより豊かに過ごせるようになったことは間違いありません。

ストレスに悩む人・人生を豊かにしたい人に読んでほしい

本書をオススメしたいのは以下のような人です。

  • 自己啓発書を初めて読む人
  • コントロールという新たな視点を手に入れたい人
  • 人間関係や仕事上でのストレスに悩み、人生を豊かに過ごせていない人

本書で書かれている内容は幅広く、また読みやすいため、自己啓発書を始めて読む方にもオススメできます。

これまで知らなかったような知識が一気に手に入るでしょう。

ストレスフリーに、人生を豊かに過ごせるかどうかは、コントロールされているのか、コントロールできているのかによって大きく変わってきます。

特に、自分がコントロールできないことはそもそもコントロールすべきではないのに、何とかコントロールしようとしてストレスを生み出している場面に遭遇することはよく見かけます。

本書は、そういったことに悩まされることのない、コントロールする力を手に入れるきっかけになります。

本書をうまく活用して、ストレスフリーを目指しましょう!

勝間式超コントロール思考
Amazonで勝間和代の勝間式超コントロール思考。アマゾンならポイント還元本が多数。勝間和代作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また勝間式超コントロール思考もアマゾン配送商品なら通常配送無料。