実践したら効果が凄すぎた『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』

実践したら効果が凄すぎた『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』仕事術

『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』って効果あるの?

その疑問、博士エンジニアの晴樹が解決します。

書籍『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』は、その名の通り、やり抜く力を手に入れるための本です。

私が本書を手に取ったきっかけや、本書の概要については前の記事で紹介しています。

また諦めた…やり抜けない、続かない人に読んでほしい『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』
「やり抜けない」「継続できない」誰しも悩むこの問題を解決できるヒントが得られる自己啓発書『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』を紹介します。今度こそ、やり抜いてみませんか?

私の悩みは、ブログの更新が続かない、やり抜けない、というものでした。

この記事では、そんな悩みに対して本書の内容を私がどのように実践したのか、そしてその結果はどうだったのか、について紹介します。

実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる | キャロライン・アダムス・ミラー, 宇野 カオリ, 藤原 弘美 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでキャロライン・アダムス・ミラー, 宇野 カオリ, 藤原 弘美の実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる。アマゾンならポイント還元本が多数。キャロライン・アダムス・ミラー, 宇野 カオリ, 藤原 弘美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れ...

『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』をこう使った

実際に私が本書をどのように使ったのかについて紹介します。

本書の前半では、「VIA研究所の強み診断テスト」というWebで無料で受けられる、自分の強み診断テストを受けることを勧めています。

VIAの強み診断で判定される項目は24あります。

まずは私もやってみました。

私の強み1~5位は

1位:寛容さ
2位:目的意識
3位:創造性
4位:希望
5位:柔軟性

でした。

自分の強みを把握することで、 現状を理解するとともに、今後何を強化していくべきか、という目安にもなります。

自分の強みを考えたことが無い、分からない、という人は1度は診断テストを受けてみるといいでしょう。

ちょっと使いづらいのは、VIAの強み診断で判定される要素が、グリッドに必要な「熱意」「幸福感」「目標設定」「自制心」「リスク・テイキング」「謙虚さ」「粘り強さ」「忍耐」に1対1に対応しているわけではない点です。

なので、診断結果を基に、グリットを得るにはどの要素を強化すべきかを自分で判断する必要があります。

私はグリットの要素の中から、自分に不足している、そして強化したいと思う要素を1つ選んで、強化することにしました。

その要素は「粘り強さ」です。

本書では、粘り強さを鍛える方法として以下が紹介されていました。

  • グリットの高い人のいる環境に身を置く
  • 自分の目標と同種の目標を追求している人と一緒にやる

これを読んだ時、私はTwitterでこうつぶやいています。

私が実際に行ったのは、朝活としてブログを書くことにし、それをTwitterで報告する、というものです。

朝の時間帯は、自分の成長のために活動している人がたくさん見つかります。

そして、それを応援してくれる人もいます。

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

朝活のメリット・デメリットは何?1年以上の実践者が教えます
「朝活をやってみたいと思っているけど、何かいいことあるのかな?」「別に夜活動しても同じじゃない?」そんな疑問に、朝活を1年以上実践している私が答えます。正直朝活はメリットしかないので、この記事を読んでぜひ始めてみてください。

Twitterを通じて、「成長したい」「発信したい」という自分と同じ目標を追求する人たち、それを昔からずっと継続しているグリットの高い人たちと繋がることで、ブログの更新を粘り強く継続できるのではないか、そう考えました。

『実践版GRIT(グリット)やり抜く力を手に入れる』を実践した結果

今この記事を書いているとき、私はブログを1か月間、毎日更新するという挑戦中で、20日目です。

以前の自分では、これをやり抜くということは到底考えられませんでした。

なぜなら挑戦する前までは、1年以上かけても20記事も書けなかったからです。

でも現時点では、20日で20記事目を書いています。

私のブログ記事を書く能力が急に伸びたのではありません。

もともと持つ力を発揮してやり抜く、ということがこれまではできていなかったのです。

粘り強さを強化しようと行動したことで、実際に粘り強く継続できていることを実感しています。

また、毎日更新を開始するときに、Twitter上で毎日更新することを宣言しました。

これは、目標を他人に宣言することで目標達成の可能性を高める「宣言効果」というものを利用するためです。

こうして、やり抜くために自分に不足していることを強化することで、実際にやり抜けそうなところまでたどり着くことができました。

「やり抜きたい」と思う人に読んで欲しい

本書をオススメしたいのは以下のような人です

  • 何かやり抜きたいと思っているけれどもいつも 諦めてしまう人
  • 何かが必要な要素でどう鍛えればやり抜くことができるようになるのか知りたい人

ただし、当然読んだだけでやり抜けるようにはなりませんし、書かれていることを自分の状況に合わせてアレンジする必要があります。

例えば、先ほど紹介した粘り強さを鍛える方法では

  • グリットの高い人のいる環境に身を置く
  • 自分の目標と同種の目標を追求している人と一緒にやる

ということを私は「Twitterを使う」という形式を考えて実践しました。

本書に書かれていることを自分に当てはめるとどうすればいいんだろう、そう考えながら読み、実践できれば、本当にやり抜く力が身につきますよ!

私自身、やり抜く力を身につけようと挑戦中の身です。

焦らず1つずつ着実に身につけていけば、いつか真のグリットの高い人間になれる、そう思うとワクワクしますね。

あなたもやり抜いてみませんか?

実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる | キャロライン・アダムス・ミラー, 宇野 カオリ, 藤原 弘美 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでキャロライン・アダムス・ミラー, 宇野 カオリ, 藤原 弘美の実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れる。アマゾンならポイント還元本が多数。キャロライン・アダムス・ミラー, 宇野 カオリ, 藤原 弘美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また実践版GRIT(グリット) やり抜く力を手に入れ...